雪国ドライバーの必需品!金属チェーンの特徴


雪国で運転する人にとって、滑りを防止する金属チェーンはなくてはならない存在です。チェーンをつけずに走ってしまうとスリップしやすくなり、大事故の原因になりますから、面倒だと思っても必ず装着するようにしましょう。滑りを防止する金属チェーンにはいくつか種類があり、それぞれ性能や金額などに違いがあります。安価でお得だからという理由で使って、後で後悔することがないように、チェーンの特徴について知っておく必要があります。最もポピュラーなはしご型と呼ばれる金属チェーンは、前後の滑りに強い一方で、左右に弱いという欠点を持っています。これに対して亀甲型のチェーンは、前後左右の滑りに強いといわれています。金属製の亀甲型のチェーンは安価で手に入れやすいですが、音がうるさく乗り心地が悪くなるというデメリットがあります。市場には金属ではないチェーンもいくつか存在していますが、販売価格が高めに設定されていることが多く、金属製のものと比べると性能が低い傾向があります。どの種類のチェーンにも一長一短があり、正解はありません。寒冷地の積雪状況や走行距離などから総合的に判断して、自分の車に最適だと思うチェーンを選択しましょう。

コメントは受け付けていません。