山梨県まったりドライブ旅


山梨県でドライブをするにあたりまず最初に押さえておかないといけないことがあります。山梨県は車社会で一家に1台ではなく成人者一人に1台と考えたほうが想定しやすいです。平日は朝夕の通勤通学ラッシュ、休日はレジャーだけでなく日常の買い物等に出歩くことが多いので主幹道路の交通事情を想定し予定を組まないとまったりドライブなんてまず出来ません。山梨県でドライブというと観光ガイドでは大泉・清里方面、富士五湖方面がメジャーですが、ゴールデンウィークや秋の土日などはかなりの渋滞を覚悟して下さい。特に富士五湖方面は道路が「この道を通らないと行けない」というよう道路が多く、よって渋滞も多くなります。特に注意するのは国道139号線の河口湖・精進湖区間。特にゴールデンウィークは本栖湖の富士芝桜まつりで大渋滞します。通常25分程度の区間ですが、良くても1時間以上最悪なら3時間以上かかります。しかもこの区間、コンビニは河口湖周辺以外全くなくトイレは鳴沢の道の駅くらいです。しかしこの道の駅も恐ろしいほど混雑します。大泉・清里方面は抜け道や裏道も多いのですがカーナビを頼りにするととんでもない畑道や山肌道を通ってしまうこともあるので注意が必要です。それと街灯がない道路も多く夜は真っ暗、その分満天の星空を堪能はできますけど。おすすめするのは朝の早い時間の行動。多少混雑を回避できます。あとは連休などは大泉・清里、富士五湖方面には行かないこと。秋の行楽シーズンは山梨県内様々な場所に混雑がみられますが、ほかのシーズンなら塩山・山梨市、身延方面は比較的まったりとしたドライブを楽しめると思います。でも狙うは断然平日です!

コメントは受け付けていません。