メーカーによるサイズの違い


普段中々身体を動かす機会が無いという方は定期的に身体を動かす機会を設けないと身体の調子を崩し安くなったりすぐに体力が尽きるようになったりと一つとしていいことが無いので、定期的に運動するようにしていきましょう。例えばサイクリングは比較的身体に掛かる負担も低く、じっくりと身体を動かすことが出来ることから人気を集めているので、サイクリング用の自転車を一台購入してみてはいかがでしょうか。この時購入する自転車は何でも構いませんが、折りたたみ自転車を購入するとどこかに遠出をした時でも自動車に自転車を積んで運び出すことが出来るので、普段とは違った土地でサイクリングを楽しむことも出来ます。
折りたたみ自転車は折りたたんでコンパクトにすることが出来ることが最大の特徴ですが、そのサイズはメーカーによって様々です。小さいものなら折りたたんだ時の底面積がA4サイズほどに収めることが出来る商品もあるそうなので、軽自動車でも楽々運び出すことが出来ます。さすがにそのサイズとなるとタイヤ形も小さく少々乗りにくいという方もいるかも知れませんが、中にはロードバイクサイズ並みの大きさになる折りたたみ自転車もあるため折りたたみ自転車じゃサイクリングの楽しみが半減するという方はそちらを購入してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。