河口湖浅間神社ならではの楽しみ方!ドライブ情報


山梨県にある河口湖浅間神社は、幸せを呼び込むパワースポットとしても非常に人気の高い神社です。
河口湖浅間神社には、天然記念物に指定されている「七本杉」と呼ばれる杉の神木が立っています。樹齢1200年以上を数えており、このように一か所にまとまっているのは大変珍しく貴重な光景です。
その美しく神秘的な光景も、神社の魅力の一つとして大人気です。
富士山中最古とされている神社であり、歴史ある立派な本殿や鳥居の素晴らしさに圧倒されます。
境内には、境内社がいくつかあり、また「母の白滝」という滝も見ることができます。こちらもまた人気の高い境内スポットです。
9月に行われる、秋季ならではのお祭り「秋の例大祭」は、甲斐源氏の祖である新羅三郎義光の「後三年の役」の戦勝祝いを起源とするお祭りで、「浦安の舞」が奉納されるほか、神輿も練り歩き、早秋の湖畔を彩ります。このお祭りは、地元の方はもちろん観光客にも人気が高く、遠方から沢山の方が訪れます。
秋季に楽しめるもう一つのおすすめは、やはり河口湖畔の紅葉ですね。紅葉の時期は、ほんとうに沢山の観光客で賑わいます。
夜のライトアップも人気で、恋人のデートスポットにもなっています。神社での参拝の前後に、ぜひ湖畔を訪れてみてください。
河口湖浅間神社の敷地内にも、紅葉している木々があり、赤や黄色に染められた美しい風景の中で参拝ができるのは非常に魅力的ですよ。
紅葉の季節だからこそ味わえる、河口湖浅間神社の歴史ある風景を、ぜひ味わってみてください。

コメントは受け付けていません。