ドライブで富士吉田を押さえておくべき理由


富士山といえば、万葉の昔から人々に愛されつづけてきた神秘の山であり、いまなお登山に訪れる人も多くみられます。加えて、富士山やその信仰に関連したさまざまな遺跡がユネスコの世界遺産としても登録されたことから、世界的にも注目されるホットスポットにもなっており、そうした意味でドライブにはおすすめといえるでしょう。富士山の登山口としては、大きく富士吉田、須走、御殿場、富士宮の4つが知られており、それぞれに特徴があるのですが、富士吉田からのルートは、特に山小屋や救護所などの設備が他にくらべて圧倒的に充実しており、所要時間的にも割合と登りやすいということがいえます。本格的な登山はせず、ドライブで訪れるだけという場合であっても、ここには「道の駅富士吉田」がありますので、観光にはなにかと便利です。食堂にはご当地名物となっている「吉田のうどん」がありますし、新鮮な農産物や地場産業の織物などの直売所もあります。ドライバーにとっては残念ですが、同乗者は地ビールレストランで、ビールを片手にランチを楽しむこともできます。また、富士山の山頂には台風観測のための富士山レーダーが置かれていたことは有名ですが、運営終了後はふもとの富士吉田に移設されて、現在は道の駅に隣接する展示施設の富士山レーダードーム館となっています。

コメントは受け付けていません。