どうしドライブで食す!季節の味覚


どうし、道志村は静岡県でも富士山を望む、山の中。道志七里とその昔呼ばれていた、渓流沿いの一本道がある村です。この場所にある道の駅どうしドライブでは、地域の特産である日本一の生産量のクレソン、猪や鹿の肉などを使ったおいしい特産物が用意されています。季節ごとの美しい景観を楽しみながらの食事、温泉も楽しめる施設があり、特産品直売所ではどうしポークのソーセージ、カレーやクレソン、そば、うどん、ケーキなどの販売があります。地域の観光情報も手軽に調べられる休憩ポイントとして、情報が集約されていますので、キャンプ場の情報や釣り情報、道路状況など、気軽に活用できる場所となっています。どうしドライブが賑わう秋は、特に農産物の収穫の季節です。畑で収穫した芋煮会、山の猪、鹿の焼肉など、年間通じてイベントを行っていますので、どうしポーク、鮎やヤマメなどの味覚を楽しめます。美しい渓流やキャンプを楽しめる観光の立ち寄り場所として、地域の情報発信地として、道志村のおすすめ情報満載で、営業しています。また、お得なポイントカードも発行中で、直売所やレストランの利用でポイントが貯まり、買い物券や食事券として使えるようになっています。

コメントは受け付けていません。