コンパクトで使いやすい


車の種類としてはマウンテンバイクやママチャリなどありますが、特に小回りが効いてコンパクトになるのは折りたたみ自転車です。種類によっては折り畳み方の簡単さ、コンパクトさが異なりますが、他の自転車には無い利便性があります。折り畳める事にはさまざまなメリットがありますが、遠出をする際に車に積む事が出来るといった、持ち運びの融通がききますし、冬場に自転車をしまう際、倉庫にしまうのでもあまりスペースをとらないという事もあるので便利です。折りたたむ事が出来るというだけで、収納関連は他の自転車よりずっと特化しているので良いですね。
ただ、折りたたみ自転車は他の自転車と違い、折りたためる性能故にタイヤが小さくなっている特徴があります。タイヤが小さい事で、通常の自転車よりもこぐ回転数が多く必要になるので、長距離の移動に使う際には疲れてしまう事が多いです。収納スペースなどに余裕があるのであれば、折りたたみ自転車と通常の自転車を使い分けるというのも一つの方法ではあります。一人暮らしをしていて、自宅に駐輪場が無いという場合には得に折りたたみ自転車は便利で、置く場所がなくても自宅に持ち込めるコンパクトさは便利と言えます。

コメントは受け付けていません。