愛車をキレイに保つ方法


愛車をキレイに保つにはどういった所が汚れる確率が高いのかきちんと知っておくことが大切です。まず汚れやすい部分というのはボディです。これはどうしても外からのいろいろな影響を受けやすい部分ですからすぐに汚れてしまいます。次にウインドウです。他には人が乗って使っている室内ということになります。これらは汚れ方の意味合いが違ってきますからそれぞれに合った掃除方法をとっていくことが大事です。ボディは雨が降っていれば泥汚れなどがつきやすくなりますし、何もないような天気の日でも黄砂の影響を受けます。ウインドウも同じです。汚れてしまったら晴天よりは曇りの日に洗車をするといいです。曇りの方がワックスを塗布するのに適しているからです。虫の死骸なども時間が経ってしまうと面倒なので早めの処置が大事になってきます。ウインドウは排気ガスなどの影響を受けて汚れてしまう場合もあるので、専用のクリーナーなどを使ってケアしていくといいです。室内に関しては食べかすや土などが多いです。こういったものはハンディクリーナーなどで吸い取ってしまうのがいい方法です。飲み物のシミなどはシートなどの素材に合った専用のものでケアするといいです。こぼした場合はすぐに処置することが重要です。定期的に行うことで清潔に保つことが出来ます。

コメントは受け付けていません。